2004/07/10

新作発売と、イベントと。

先月は、新作の発売(同時期に写真展を開催)、クラフトマーケットに出店、と続き、慌しく過ぎていきました。気がつけば、もう7月も半ばになろうとしているのですね。
本日はそのご報告です。
 
まず、新作手ぬぐいの「牡丹」。予想を超える反響でした。今回は沢山発注し備えていたものの、あっという間に品切れになってしまい、今もお待ちいただいているお客様が大勢いらっしゃいます。色合いが涼しげなので、この季節によかったのでしょうか。
しかし、あの色は染めムラになりやすく、ハネた手ぬぐいも多かったのです。多少の染めムラはお許しください。

下の写真は色見本を作っていた時(4月)のもの。どの色にしようかと悩んでいました。

生地の裏に伸子(両端に針の付いた竹ヒゴのようなもの)を張り、ピン!とさせて塗って行きます。(これは裏側からの写真 ↓)




これは表側です。微妙に違う色合いを何色もつくりました。↓



その新作発売と重なるように開催していた(個人的な)写真展。
お運びいただいた皆様、本当にありがとうございました!このサイトの告知を見て
駆けつけてくださった方、貴重なご感想をいただけましたことを感謝しております。
しかし、会期後半はさすがに発送作業が忙しくなり、ギャラリーに居られなかった日もあり、ご迷惑をおかけしました。






6月27日は、東京・阿佐ヶ谷の細田工務店リボン館での「クラフトフリーマーケット」。

様々なジャンルの手作り品がズラリと並び、大勢のお客様が途切れることなく、楽しい雰囲気のイベントでした。(手伝ってくれた友人や、応援に駆けつけてくれた方々、サポートしてくださった細田工務店の皆様、ありがとうございました。)




以前、手ぬぐいを買ってくださったお客様にもお目にかかれることができて嬉しかったです。ネットショップでは、こうした機会がとても貴重で、勉強になりました。何より励みになったのは、並んでいる手ぬぐいを選ばれている時のお客様の笑顔。手ぬぐい屋をやっていてヨカッタ!と思えるひとときでした。

 
いよいよ夏本番。暑くなってきましたので、ぜひ手ぬぐいを活用してくださいね。

咲き定まりて

「注染+松煙染め」手ぬぐいですが、第二弾も染め上がり、サイトにアップしましたところ、あるお店からご注文をいただきました。 まだ数量を多く作れていないので、卸販売は来年から、と思っておりましたが、扱いたいと思ってくださるお店があるようですので、在庫のあるものは、販売してまいります...