2006/03/25

月刊「おりがみ」にてご紹介いただきました

このたび、月刊「おりがみ 369号(5月号)」(日本折紙協会)にて、
当店の手ぬぐい「折紙」柄をご紹介いただきました。月刊で369号!

5月号なので ”こどもの日特集”です。
様々な折り紙の折り方が紹介されていて、全国支部の活動報告や、
折り紙に関するニュースなど、情報盛り沢山です。
昨日あたりから『おりがみ5月号を見ました!』とおっしゃるお客様からの
ご注文が相次いでいて、ご住所は全国の各地から。



…先日、東京都現代美術館で〔NO BORDER 日本画から/日本画へ〕を
みてきました。(松井冬子さんの作品が目的の一つでした。)

同じく開催中の〔転換期の作法〕というポーランド、チェコ、スロヴァキア、
ハンガリーの現代美術を紹介している企画展はとてもよかったです。

2006/03/19

「おしゃれ時間。」にてご紹介いただきました

先日、発売になりました「おしゃれ時間。04号」(主婦と生活社)にて、
当店手ぬぐいもご紹介いただきました。

ちくちくと、針を持ちたくなる かわいい手作りのための本です。
書店で見かけましたら、お手にとってみてください。 

2006/03/14

新作が季節に間に合い、一安心。

先日の新作発売後には、沢山のご注文をありがとうございました!
「花筏」手ぬぐいは、男性のお客様が多くて意外でした。季節的なこともありますが、一緒に「桜」、「花鳥」をご注文くださる方も。発売が開花に間に合ってよかったです。


「お手玉セット」はお子さまへの贈り物にと、選ばれるお母さまが多く、その一言メッセージに ほのぼのとした気持ちになりました。どこかに、シャカシャカと、あのお手玉を掴んでは投げる小さな手と、それを見守るお母さんがいるんだなぁ、と想像するだけで嬉しくなります。


「手ぬぐい扇子」は、昨年買いそびれてしまった、という方々からの
ご注文が多く、すでにお持ちの方は2本目、3本目としてお買上げくださり扇子は使うだけでなく、コレクションされている方もいらっしゃるのですね。


ひと山越えて、今はじっくりと新作のことを考えたり、春の花に囲まれたり、ハシビロコウを見に行きたい、という思いがありますが、今は おさえておさえて。


最後になりましたが、毎日さまざまなメッセージをありがとうございます!
すぐにお返事ができないでいますが、読んでは考え、仕事をしながら思いだし、日々の支えにしております。更新もゆるやかな当サイトを、ちょこちょこと覗いてくださっている皆さまも、ありがとうございます。そのアクセス数も励みの一つになっています。

「注染+バリ島植物染め」販売中。

毎回、包みを開けるのが楽しみな「注染+バリ島植物染め」手ぬぐい。今回も、とても いい色合いでした。 今回分は、5月にバリ島へ渡る友人に託したもので、その後 染められたものを、別の友人が8月に持ち帰ってくれました。(その友人へ渡すために、別の方がウブドの工房からピックアップしてく...