2006/06/26

白アヒル君の続報。

先日、手ぬぐい「海月」の新色(黒)を発売いたしました。
新柄でもなく、新鮮味に欠けるかも、という気持ちがありましたが、ご注文を多くいただき、「海月」の人気を思い知りました。皆様からの『待ってましたー!』のメッセージに、これからも新色など、バリエーションを増やしていこう!と思ったのでした。

その結果、またしても発送までお待たせしております。ごめんなさい。
「鉄線唐草」の新色などもあるのですが、状況を見て、
お披露目したいと思います。


定休日の効果ですが、おかげさまで気持ちが少し楽になりました。
それでも検品作業をしたり、パソコンに向かっていることは多いのですが、休日を持つことで、暮らしにメリハリが生まれました。



そして、白アヒル君の続報です。
このページに書いた翌日の朝に、ミニトマト持参で川沿いを歩きました。しばらく行くと、いました、いました!今までの場所より少し下流で、のん気な様子で羽づくろいをしていました。釣り人のそばにいて、
その人が小魚を釣り上げると欲しそうにしてみたり、元気そうで本当によかった、と思いました。

でも、大雨が降るたびに、あのアヒル君は下流に流され、そのうち荒川まで行ってしまうのでは、と不安です。流れついた場所で、それなりに楽しそうに、ちゃんと暮らしている
アヒル君って、すごいなぁ。

(余談ですが、世界一小さいアヒル、コールダックをご存知ですか。今日、井の頭自然文化園で目の前で見てしまいました!
なんてカワイイのでしょう!本当に小さいので驚きました。飼ってみたいけれど、鳴き声が大きいそうです。)

2006/06/16

白アヒル君。

このたび定休日を設けました。土曜日と日曜日です。
あひろ屋を始めてから、定休日を決めず、動けるだけ動いてきました。しかし、このままではマズいなぁ、と感じていたのです。
日々の業務に追われることで、削ってきたことを思い返していました。プライベートや、新作を生み出すような ぼんやりとした時間。
あひろ屋を長く続けていくためにも それを大切にしたいと思います。(と、言えるのは今だからであって、ここに至るためには、走り続けないとダメだった、という現実もあります。)


話は変わりまして、今朝の大雨に心配的中です。最近、近所の川に住みついている白アヒル君がいました。本当は、うちで飼ってしまいたかったけれど、住宅事情で飼えないので、ミニトマトやパン、お蕎麦を差し入れたりしていました。橋の上から見かけると手を振ってみたり。「アヒル君は どうしているかねぇ?」というのが、我が家の合言葉でした。

下の写真はミニトマト差し入れの日に、携帯電話のカメラで撮影。泳いでいましたが(パンにつられて?)岸にあがってきてくれました。トマトを喜んで食べていました。そういえば、うちで飼っていたアヒルたちもミニトマトが大好きでした…。




して、今日。増水した川にアヒル君の姿はなかったのです。いったいどこへ流されちゃったのでしょうか。そもそも、あのアヒル君は、上流から泳いで(流されて)来たのでしょうか。ある日、突然現れたので、誰かが置き去りにしてしまったのかしら、と人懐っこいしぐさを見ながら、考えていたのです。この週末は、川沿いを歩いて、アヒル君の無事を確認したいと思います。

2006/06/09

来月は、神楽坂のラ・ロンダジルさんで個展です。

昨日は、神楽坂の ラ・ロンダジルさんで個展の打ち合わせでした。
来月、手ぬぐい展を予定しております!
ロンダさんの和室を期間限定手ぬぐい店にしてしまおう、というコンセプトで『あひろ屋 手ぬぐい店』 というタイトルです。手ぬぐいは全柄・全色、手ぬぐい扇子も並びます。日程は 7/4(火)~7/22(土)です。

神楽坂のちょっと横道を入ったところにある ロンダさん。手仕事の器、雑貨などが美しく並び、そのディスプレイを眺めているだけでも楽しくなります。当店が駆け出しの頃からお世話になっているお店で、このような展をひらいていただけることをとても嬉しく思います。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

「注染+バリ島植物染め」販売中。

毎回、包みを開けるのが楽しみな「注染+バリ島植物染め」手ぬぐい。今回も、とても いい色合いでした。 今回分は、5月にバリ島へ渡る友人に託したもので、その後 染められたものを、別の友人が8月に持ち帰ってくれました。(その友人へ渡すために、別の方がウブドの工房からピックアップしてく...