2008/12/28

重箱!

毎年、年末ギリギリまで仕事は終わらず、翌年に持ち越したり
しておりますが、今年もやはり、振り返ることもできず仕事納めの日。
こんなふうに過ごせてきたこと、今年も無事に終えられそうなのは、
多くの方々のおかげです。今年も一年、本当にありがとうございました。

年頭に掲げた計画や、心密かに願ったこと、どれくらいが

叶っているのか、あとで確認しなくては。
来年は、よりコツコツと、新作を描いたり、考えたりしてゆきたいです。

今年も沢山のメッセージや、お心遣いをありがとうございました。
課題として抱えていかなくてならないと感じていることもあり、
皆様からの率直なご感想やご指導を、引き続き賜れれば幸いです。



さて、皆様のお宅でもおせち料理の準備が始まる頃でしょうか。
私は今年のお正月、お皿に盛った料理を眺めながら、
”いいお重箱がほしいなぁ”と思いました。あれこれと考えている時に
ある方のお父様が塗師さんであることを思い出してご相談。
しかし漆器のお重は私にとっては高価なもので、とてもすぐには
手がだせませんでした。それなので「重箱貯金」をスタート。
年末までには貯めるぞ!と少しずつ。ようやく貯まったのは先月です。

そして届いたお重箱「六五四段重」です! 




溜塗なので、うっすらと赤が透けています。この抑えた華やかさに

惹かれ選びました。(内側は朱漆の鮮やかな赤。)
塗りは艶やかで、鏡のようにまわりを映してしまうので、
写真を撮るのは一苦労でした。こういう素晴らしい手仕事の一品を
前にすると、気持ちが引き締まり、自問したり、遠く及ばないけれども、
私もいい仕事をしていかなくては、と思います。
我が家では今夜からおせち料理作りが始まります。

憧れだったお重に詰める時が楽しみです。



最後になりましたが、2009年も素敵な一年になりますよう、
お祈り申し上げます。
本当にありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

2008/12/06

「照葉」のハート型の葉と、ハート型の虫食い。

新作発売から一週間、慌ただしくなってしまい、なかなか
サイトの更新まで手がまわりませんでした。
いつも早々にご注文くださる皆様、ありがとうございます。

添えていただいたメッセージから、皆様の近況が伝わってきました。

友人や身内などからも『メルマガ読んだよ』と連絡を受けることが増え、
簡単なお知らせではありますが、私の消息を知るツールになっている様子。

新作の「照葉」は、とにかく版下を描くのに時間がかかり、

葉が散った頃の発売となってしまいましたが、秋を振り返る気持ちで
眺めております。


この柄には、コッソリと込めた私のハートがあるのですが、
気がついた方はいらっしゃるのでしょうか?
その部分の写真です。ハート型の葉に、ハートの虫喰いがあるのですが

見えますでしょうか。(柄でいうと、中央あたりです。)
ハートが隠れている「照葉」、皆様もこっそり、大切な方へどうぞ。






咲き定まりて

「注染+松煙染め」手ぬぐいですが、第二弾も染め上がり、サイトにアップしましたところ、あるお店からご注文をいただきました。 まだ数量を多く作れていないので、卸販売は来年から、と思っておりましたが、扱いたいと思ってくださるお店があるようですので、在庫のあるものは、販売してまいります...