2009/03/27

簡単にできる ”手ぬぐいクッション”

窓から見える山桜もチラホラと咲き出しました。その向こうにはソメイヨシノもあり、来週には満開になりそうです。近頃気温が低めなので長く楽しめそうですが、桜は咲きだすと早いので気が焦ります。皆様はいつ頃がお花見の予定でしょうか?

この季節はやはり、「桜」「花筏」「花鳥」など、桜モチーフの手ぬぐいが人気ですが、
お客さまからいただくメッセージを拝見していて、最近の傾向を感じることがあります。
こういう時代ということもあって、お買い物するのも慎重に、吟味されていらっしゃることが伝わってきます。暮らしの中で使うものは、本当に気に入ったものを少しだけ、大切に
長く使いたい、移ろう季節やお世話になった方への思いを大切にしたい、というお気持ち。その中で手ぬぐいを選び、ご注文くださることに感謝と責任を感じております。

 手ぬぐいを二つ折りにして、回りをチクチク縫っただけのクッション。(母が作り送ってきてくれたもの)ごろりと横になる時の枕がわり、椅子の背あてに、と活躍中。

2009/03/13

「鉄線唐草(2008年新色)」が出てきてしまった…

当たり前のことだけれど。手ぬぐいの種類が増えるということは、在庫も増えるということ。数年前に越してきた時は、部屋にもスペースが沢山あって、大きな棚を買ってみたりしたものです。しかし、いつの間にか圧迫感が出てきて、すごいスピードで増える本も手伝い、地震がきたらどうしよう、という部屋に。昨日、気合を入れて片付け始めました。手ぬぐいも本も大切なので、モノを減らすのではなく、収納を工夫する、というお片付け。

すると。
しっかり封のされたダンボール箱が一つ。帳票類を入れたものだと思っていたのですが、
開けてみると、なんと「鉄線唐草(08年新色)」ではありませんか!どうしてこんなところに。思い出してみると、昨年、企画展が続く夏に向けての準備中、これは全部売ってはいけないので、と取り置きしておいたもの。すっかり忘れているとは。早速サイトで再販しております。鉄線ファンの方は、この機会にどうぞ!




庭ではミモザや水仙がきれいに咲いています。
今日は福岡でソメイヨシノの開花宣言が。早いですね!



2009/03/04

春はもうすぐ

昨夜の雪、積もるのかと期待したものの、雨に変わり、朝にはそれも止んでしまいました。春が近いのかも。


先週は新作「蘭」を発売、早速ご注文をくださった皆様に感謝いたします。
この冬は突然蘭の花に目覚め、蘭を置いているお店をハシゴしたり、本を読んだり、育てたり。植物はいろいろと育ててきたのですが、今まで眼中になかったのが本当に不思議。花の美しいもの、香りのよいもの、種類も様々ですが、私が気になっているのは、日本でも古くから育てられている(自生している)ような清楚な蘭です。日本の文様集を見ていると、蘭の柄はわりと多いのですね。それらを踏まえて、私なりの、あひろ屋らしい「蘭」になっているかな、と思います。(染めるのは、かなり大変だったそうです。一つ一つを、ぼかし染め…頭が下がります。)

 




先日沢山いただいた文旦。仕事机の前にずらり。本当に清々しい、良い香りがします。

「注染+バリ島植物染め」販売中。

毎回、包みを開けるのが楽しみな「注染+バリ島植物染め」手ぬぐい。今回も、とても いい色合いでした。 今回分は、5月にバリ島へ渡る友人に託したもので、その後 染められたものを、別の友人が8月に持ち帰ってくれました。(その友人へ渡すために、別の方がウブドの工房からピックアップしてく...