2009/06/20

展示会が終わり、また始まります。

スーベニイルさんの手ぬぐい展は無事終了いたしました。
遅くなりましたが、お運びいただいた皆さまに、御礼申し上げます。
毎年、会期の終了後に手ぬぐい展のレポートを店主さんからいただくのですが、それがとても楽しみで。
会場の雰囲気やお客様とのやりとりが伝わってくるようで、とても参考になります。



そして、来月7日より始まるラ・ロンダジルさんでの個展。今年もDM用写真を担当いたしました。その撮影日は画像の提出締切日で、かつ、新作手ぬぐいが届いた日。届いたとたんに撮影開始。天気も不安定なので、ドキドキしつつ、いろいろと撮ってみました。なんとか全てが間に合い、ホッとしています。


この新作は、ロンダさんの展示会でお披露目いたします。色違いで2種類あり、色が違うだけで、かなり雰囲気が変わります。畳んだ時と、広げて遠くから眺めた場合でもイメージが変わるような。

その展示中に、もう一つ新作が出せるといいなぁと、また描いております。しかし、この季節は染め屋さんも大忙し。間に合うのでしょうか。毎年のことなのに、お尻に火がついてからでないと動けないのは反省です。



話題は変わって、本日発売の「nid(ニド)vol.12」にて、当店手ぬぐいをご紹介いただいております。”手ぬぐい百選!”のページです。そのほかの特集も素敵な内容、ぜひお手にとってみてください。また「WEB版ニド商店」では、掲載されている商品の通版が可能です。当店手ぬぐいは3柄をご紹介いただいております。



梅雨に入ってからの庭の植物の生長はめざましく、今日は剪定を少し。
意識的に混植にしているところは(いろいろな種類をまぜこぜで植える)、植物同士が支えあったり、日陰を作ったり、その他 何やら相乗効果もあるみたいで、わりと元気に育っているみたい。タネも適当に蒔いたものが、あちこちから芽吹いていて これからの季節が楽しみになってきました。小さなカマキリ、アゲハの幼虫、バッタ、ミミズ、蝶、名前を知らない沢山の虫達も住んでいて、賑やかな庭にちょっと満足です。

2009/06/04

新作完成。しかし幅を間違えていて修正…

梅雨入りが近そうな空。紫陽花が色づいてきて、スグリやグミが真っ赤な実をつける。
6月なのですね。この季節は仕事漬けの日々。楽しそうなお誘いや、イベントのお知らせも
いただいているのに、なかなか伺えなかったり、お断りすることばかりで心苦しいです。



新作は、先週描き上げました。(しかし、幅を間違えていて、慌てて描き足し版下を修正。染め屋さんによって、また型屋さんのやり方も様々なので、ご指摘をいただいてから、初めて気がつくことも多いのです。)
新しい挑戦の一作なので、染めあがりが楽しみ。


スーベニイルさんの手ぬぐい展、会期を延長しております!お近くの方はぜひ。
来月は、ラ・ロンダジルさんでの個展!準備を始めております。

咲き定まりて

「注染+松煙染め」手ぬぐいですが、第二弾も染め上がり、サイトにアップしましたところ、あるお店からご注文をいただきました。 まだ数量を多く作れていないので、卸販売は来年から、と思っておりましたが、扱いたいと思ってくださるお店があるようですので、在庫のあるものは、販売してまいります...