2011/07/30

今年も個展を無事に終えました。ありがとうございました。

ラ・ロンダジルさんでの個展が終わり、一週間が経ちました。

暑い中、台風の中、ご来店くださり、ほんとうに、ありがとうございました。
先日、このページでもご紹介しました、手ぬぐいで作った布草履をはいて、最終日は「海月」手ぬぐいで作ったパンツをはいてお店番。ほぼ直線縫いで簡単に作れるパンツはとても涼しいのです。(手ぬぐい4枚で作りました)








今年はDMを作るのが遅くなりました。(会期が始まってからのお届けとなってしまい、
失礼致しました)そのDMには、この10年間に発売した柄名を年代順に記載しました。

たったこれだけ、でもあり、いつの間にかこんなに増えた、とも思いました。これからも、少しずつ増えていきますように。
(10周年、ということで立派なDMを作ってくださったロンダジルさん、お気遣いに感謝いたします。)




イベントの会期中に、「しゃぼん玉」 と 「麻の葉」手ぬぐいを発売致しました。
「よろけ縞」 風呂敷に新色も仲間入りしました。

しゃぼん玉 … この柄は、丸をコンパスでクルクル描くのが楽しかったです。描いては消して、描いては、を繰り返し、漂うしゃぼん玉をイメージ。染めは、まず三色のグラデーションで地色を染めていただき、その上から紺色で注染で染めるという方法です。

麻の葉 … 有名な古典柄ですが、あひろ屋の麻の葉は、なんとなくレトロな雰囲気に仕上がりました。途中からボカシ染めになっています。子供が誕生すると、生長のはやい麻のように真っ直ぐに、すくすくと育ちますように、と、この文様の産着や反物を贈ったという風習は素敵だなぁと思いました。



一年半、続けてきましたツイッターですが、先日 卒業しました。
今後は、このページとともに Facebookページ で最新情報などをお伝えしてまいります。

2011/07/19

個展も折り返し。新作の「しゃぼん玉」などを発売しました。

本当に暑い日々。どうか、くれぐれもお体を大切にお過ごしください。



イベント準備のために一週間ほどお休みをいただいていたのですが、すっぽりとその期間は家族の入院、手術が入り、連日病院通いでした。おかげさまで先週退院しましたが、こちらは昼も夜もない生活が続き、一時はどうなるのかと不安でした。(病状が、ではなくてイベントまでに準備が間に合うのか、という不安。)


しかし、多くの方々のご協力により、展示会もなんとか前半を終えました。お品物発送は、まだ遅れがちなのですが、フル稼働で毎日頑張っております。

そのため、新作発売を延期しようかとも思ったのですが、展示会にいらっしゃることができない方々のためにも、やはり早めにアップしよう、と思いまして、昨夜、新作の「しゃぼん玉」と風呂敷の新色をご紹介いたしました。実は、もう一つ新作がございまして、また近々ご紹介できると思います。

手ぬぐいの染め屋さん、風呂敷屋さん、皆さまお忙しい時期ですのに、急いでくださり、
届けてくださいました。欠品していた商品も、続々入荷しております。

今回のイベントでも、感じたことなのですが、支えられて、支えられて、自分は立っているのだなぁ、と思いました。10年の節目の年のイベントなので、今までのこと、今のこと、そしてこれからをどうしても考えてしまいます。感謝の気持ちをどう表せばいいのか…。ちゃんと、この仕事を続けていくこと、がまず大切ですよね。不器用で、仕事も遅く、考えるのにも時間がかかりがちですが、一歩一歩を踏みしめて、皆さまに喜んでいただけるモノづくりを続けていきたいです。

2011/07/02

手ぬぐいで布草履。中川明さんに教わりました。

先週は、ラ・ロンダジルさんでひらかれた中川明さんの『布草履ワークショップ』に参加。中川さんは材料をご用意くださっていたのですが、私はうちの手ぬぐいで作ってみたくて、持参していました。5時間以上に及ぶワークショップ!皆さん黙々と草履を編んでいらっしゃいました。時間が経つのも忘れる楽しいワークショップで、出来上がった時の皆さんの笑顔が忘れられません。(オヤツと珈琲付きでした。おいしかったです。)

編んでいる途中でしたが、皆さんの布草履とパチリ。一つ、雰囲気が違う草履があります。それが私の作っていた”手ぬぐい草履”です。






出来上がった”手ぬぐい草履”。1枚の手ぬぐいを6本に裂いて、糸がでないように端を巻き込むようにして縒っていきます。この時、布は少し湿っている方が縒りやすいです。それで編んでいきます。手ぬぐい4枚で1足作ることができました。(鼻緒はロープに布を貼っていかないといけないため、時間がかかるので中川さんがご用意くださったものを使わせていただきました。)使った手ぬぐいは、風知草、牡丹、海月の涼しげな色合いの手ぬぐいたち。(生地に難があり、商品にできなかった手ぬぐいを使いました。)





今月12日から始まる ラ・ロンダジルさんでの『手ぬぐい店 六』でお店番する時に、この草履を履いてみようかな、と思います。(手ぬぐいをミッチリと編んでいるので、履き心地抜群です!)布草履に関する本がいろいろとでているそうですので、皆様もぜひ挑戦してみてくださいね。

咲き定まりて

「注染+松煙染め」手ぬぐいですが、第二弾も染め上がり、サイトにアップしましたところ、あるお店からご注文をいただきました。 まだ数量を多く作れていないので、卸販売は来年から、と思っておりましたが、扱いたいと思ってくださるお店があるようですので、在庫のあるものは、販売してまいります...