2011/10/13

手ぬぐいを植物染めに。

ハギレにしてしまっている手ぬぐいの状態は様々で、ほんの少しのシミや、色移り、柄のブレなどは、お使いいただくのに問題はないものの、見た目のことから商品にできなかったり、私は許容範囲だと思っていても、お客様から返品されてしまったり、ということが度々ありました。ハギレではなくて、もう一度、手ぬぐいという布として、お使いいただく方法はないだろうか、と考えていて、もう一度染める、ということを思いつきました。

手ぬぐいの染め直し…反物の状態ではないし、染め屋さんにお願いするわけにはいかず、
自分でできる染めを考えていました。化学染料は、排水処理のことから家庭では難しいと思い、天然染料で染め直しをしてみることに。


植物染めは以前から好きで、実は商品を販売しておりました。(かつては自分で育てたハーブが収穫しきれない時に、それらを染料にして様々なものを染め、販売しておりました。)
収穫する時期により同じ植物でも色合いが変わったり、媒染剤により思わぬ色が現れたり、その面白さに惹きこまれていきました。

あの頃は絹ものばかりを染めていたので、わりと簡単にきれいな色が染まりましたが、今度は木綿ということもあり、なかなかうまくは染まりません。濃染剤などの薬品や、家庭で排水処理ができない媒染剤は使わないことにしているので、いろいろな文献にあたりつつ(染め方はいろいろあるようです)、ていねいに、何度も染める方法で染めていくことにしました。

化学染料よりも色落ちはしやすく、鮮やかな色ではありません。しかし、植物からいただく色合いの優しさ、美しさが好きです。こんな手ぬぐいがあってもいいなぁ、と思いながら、今日も染料を煮出しています。(もう少ししたら、お披露目できると思います。)

インド茜の根のチップ。鍋で温度を上げて煮出します。


抽出した美しい染液。


うちの手ぬぐいを染めていきます。


生地が濡れている時は濃く見えますが…

乾くと少し薄い色合いになります。


2011/10/10

久しぶりに飯能へ。

今日は三連休の最終日。皆さまはどちらかへお出かけされましたか。比較的、お天気にも恵まれた連休でしたね。

当店は8日に 『Jiモール大バザール&森の市2011』 に参加いたしました。会場の自由の森学園は山の中ですが、午前中から盛況でした。ご来場くださった皆さま、ありがとうございました。(イベントを宣伝してくださった方々、駆けつけてくれた友人たち、そしてサポートしてくださった関係者の皆さまに御礼申し上げます。)

イベントを主催している「Jiモール」は、自由の森学園の保護者が学園の財政支援を目的に企画運営している物販プロジェクトですが、こういったイベントは今年で二回目なのだそうです。卒業生、保護者らが出店したり、生産者直売コーナー(果物がおいしかった)、ライブ、手品、ワークショップ、そして『ふくしま そうまの子どものえがく たいせつな絵展』など、盛り沢山でした。


財政支援、というところから始まっていても、このイベントを通して感じたのは、いくつもの ”絆” です。在校生、卒業生、保護者、教職員、学園を支える人、関係者…、皆が集って出逢ったり再会したり、音楽、アート、モノ、食などを通して、一緒に何かを感じた一日だったと思います。今年は大震災があり、その被災地支援、原発問題を考える動きも あちらこちらにありました。一人の力は小さいけれど、思いを寄せ合い行動することで生まれる力。




校舎内を歩いていたら懐かしい教室が。20数年が経ち、窓の外はあの頃よりも緑が増えていました。私は中学のみ、この学園に通いましたが、ここの染織科でいろいろと体験したことも、今の仕事に繋がっているのかもしれません。(イベント売上の一部を学園に寄付させていただきました。少しは恩返しできたのかな。)

今年も沢山のイベントに楽しく参加させていただきました。今回で、今年のイベントは全て終了いたしました。また来年も、各地で出展、参加の予定です。また どうぞよろしくお願い致します。

2011/10/02

畑の恵み。

窓を開けていると部屋いっぱいに金木犀の香り。ある日突然香ってくるけれど、それも数日の間のこと。
畑は草取りも落ち着いてきました。これからの寒い季節にほしい野菜の種蒔き中です。苗も植えなくては。写真はシソ(左)とエゴマ(右)です。





畑から戻ると、手に持った袋をインコたちがジッと見ています。何か美味しいものがでてくるはず、という期待がこもった目!(ピーマンを食べるチコリンと、エゴマを食べるピッピ。)



さて、来週の10月8日土曜日は 『Jiモール大バザール&森の市2011 』です。自由の森学園の卒業生、保護者の出店ほか、生産者直売コーナー、ライブ、ワークショップなど盛り沢山のイベントです。あひろ屋は手ぬぐい、風呂敷、はぎれを販売予定です。

「注染+バリ島植物染め」販売中。

毎回、包みを開けるのが楽しみな「注染+バリ島植物染め」手ぬぐい。今回も、とても いい色合いでした。 今回分は、5月にバリ島へ渡る友人に託したもので、その後 染められたものを、別の友人が8月に持ち帰ってくれました。(その友人へ渡すために、別の方がウブドの工房からピックアップしてく...