2012/10/15

新作の手ぬぐい「珊瑚」、リデザインの「風知草」発売です

昨日は、手ぬぐいの新作 『珊瑚』 と、新しい 『風知草』 を発売いたしました。
『珊瑚』 は以前から気になるモチーフでした。七宝のひとつであり、昔から魔除けやお守りとして人々の身近にあったもの。珊瑚もいろいろですが、そのカタチの面白さも表現したくて、今年の夏は珊瑚の絵ばかりを描いていました。





想像していた色より、珊瑚の赤が派手でびっくりしましたが、でも、海中の生き物には時々こういう派手さがあるのでいいのかな、と思ってみたり。海中のイメージで、ベースの色は濃紺色です。(手ぬぐいの長さですが、100センチでお願いしたはずなのに、今回は少し短い97~98センチでした。もしかして、型紙の大きさからして、間違っているのかな。次回確認してみます。)



『風知草』 は、発売からちょうど10年の節目なので、ほんの少しデザインを変更をし、色も変えました。今までは白地でしたが今回は色地。夕闇の中の風知草がイメージです。


節目といえば、お世話になっているお店が続々と記念日を迎えられていて、本当におめでたいです。浦和の「楽風」さんは今月20周年を迎えられ、「ラ・ロンダジル」さんは10周年、「旅猫雑貨店」さんも10周年!ロンダさん、旅猫さんはネットショップからスタートされていて、その頃よりお付き合いいただいております。手ぬぐい屋として無名の (わずか二年目の) 当店を見つけてくださったなんて、ご縁に感謝です。節目の年、本当におめでとうございます!!!

2012/10/03

moto市は無事終了。次は森の市です。

日曜日(9月30日)は台風が迫る中、「くらしのmoto市2012」へお越しくださりありがとうございました。なんとかお天気に恵まれ、過去最高の入場者数だったというお話もありました。私達が到着した8時半には、開場を待つ行列ができていました。年々パワーアップしているmoto市です。

野外のイベント出店は久しぶり(というより、初?)なので少し緊張していたのですが、
移ろう日差しや風を感じながらの店番は気持ちのいいものでした。(蚊には刺されましたが。)ライブ演奏やお客様の歓声が風に乗って聞こえてきたり、近くの池では鯉が跳ねる音がしてお昼寝したくなるような気持ちのよい場所でした。

手ぬぐいを選ぶお客様の楽しそうな様子を眺めているだけで、こちらも幸せな気分に。『 昨年、ここで買いました! 』 と見せてくださった手ぬぐいが、いいかんじに色褪せていて
日々のご愛用をありがたく思いました。お取引先の方、手ぬぐいを染めてくださっている方、今後イベントでお世話になる方もみえて、いろいろなお話ができました。
 
店番の合間に、近くのお店をのぞいて買い物をしました。これがとても楽しみなのです!
BOOK TRUCKさんでお料理本を、沖原沙耶さんのブースで素敵なおしゃもじを買いました。(沖原さんは、うちの手ぬぐいをご愛用でした!嬉しい。)寅印菓子屋さんのお菓子は休憩中に。気になるお店が沢山出店されているというのに、なかなか全部を見てまわることはできなくて、お買い物も近いブースに限られましたが、それでも楽しめました。
この日の様子は、イベントのページに後ほどアップいたします。


そして、今度の日曜日(10月7日)は、『Jiモール大バザール&森の市2012』 です。あひろ屋としては今年最後のイベント出店となります。
場所:自由の森学園(埼玉県飯能市) 

時間:10時から16時 あひろ屋の出店場所:中学校舎1階
 
秋の飯能は気持ちがいいものです。秋草が揺れ、近くには名栗川も。のんびりと秋の日を
一緒に楽しみませんか。盛り沢山なイベントなので、詳しくは公式サイトをご覧くださいませ。

「注染+バリ島植物染め」販売中。

毎回、包みを開けるのが楽しみな「注染+バリ島植物染め」手ぬぐい。今回も、とても いい色合いでした。 今回分は、5月にバリ島へ渡る友人に託したもので、その後 染められたものを、別の友人が8月に持ち帰ってくれました。(その友人へ渡すために、別の方がウブドの工房からピックアップしてく...