2013/01/29

局地的な雪。

もうすぐ2月。そろそろ味噌も仕込まないと。

さて、素敵なコレクションが人気の「やかん展」は、会期が2月6日まで延長となりました。「鉄瓶」手ぬぐいの販売も延長中です。このイベントを記念して発売させていただいた新色は、先日よりネットでもお求めいただけるようになりました。微妙な色合いなので写真に撮るのが難しく、サイトでご紹介するのが不安でしたが、ネット発売と同時に多くのご注文をいただきました。ありがとうございます。4色展開をする柄は「鉄瓶」が初めてです。そんなに多くの色違いがなくてもいいんじゃないか、と思っているからなのですが。増えれば増えたで楽しいですね。

イベントですが、5月11日、12日に愛知県蒲郡市でひらかれる 『森、道、市場2013』 に
出店予定です。出演される音楽家の方々、さまざまなジャンルのお店のご紹介は、公式ブログで始まっているようです。お近くのかたはぜひ、いらしてくださいね。



昨日未明からの雪。同じ埼玉でも降っていないところがあり、局地的だったようです。朝陽に輝く雪がきれいでしたが、撮っている間にみるみる消えて、魔法がとけていくようでした。






2013/01/13

二川幸夫さんの写真展と粟辻早重さんのやかん展。

一昨日、昨日と、出品させていただいているイベントが続々初日を迎えました。
昨年からの準備、納品などが無事に済み、ホッとしている休日です。
 

11日はまず、写真展 『二川幸夫・建築写真の原点 日本の民家一九五五年』 の内覧会で汐留ミュージアムさんへでかけました。宙に浮いているような写真の展示方法も素敵でしたが、なんといっても、力強い、そして美しい民家の写真に圧倒されてしまいました。人々の姿はなくても、磨り減った板の間や畳から、井戸のふちの丸みから、そこでの暮らしのにおいが漂うようでした。飾るためではなく生活の知恵から生まれたかたち、その土地に伝わるしきたり、信仰が生み出した佇まいは、風土の中に美しくとけていました。
 
今はもうなくなってしまった家も村もありますが、写真を通して、当時と繋がれる気がしました。20代前半であった二川氏が各地を歩いて撮り、残してくださったこと、迫力あるプリントで蘇り、拝見できたことが、ありがたいことです。写真展は3月24日(日)まで開催です。
(会期中のミュージアムショップに、当店手ぬぐいを並べていただいております。)

 




汐留から六本木に移動、『粟辻早重のコレクション やかん展』 のレセプションパーティーにおじゃましました。イベントを記念しまして、「鉄瓶」手ぬぐいの新色 ”鉄紺色” を作りましたが、なんと、出かける直前に届いたのです!慌てて準備、なんとか初日に間に合いました。
 
会場では、世界各地から粟辻さんのところへやってきた素敵なやかん達がずらり。それぞれのやかんにまつわる思い出、エピソードが添えられていて、出逢った時の嬉しさ、楽しさが伝わってきます。そういえば、子供の頃から、我が家にもいろいろなやかんがあったなぁ、と思い出しました。どの家庭にもあって、毎日使うもの、沢山の思い出がつまっている「やかん」。久々にうちの「やかん」も磨いてあげよう、と思いました。

会場では、コレクションのほかに「買えるやかん」、「デザインされたばかりのやかん」、そして粟辻早重さんの手仕事作品として、ご主人であった故・粟辻博さんデザインのテキスタイルを使ったエプロンが展示販売中です。(当店の「鉄瓶」手ぬぐいも全色+新色を販売中です!)
粟辻さんに新色をプレゼントすることができ、鉄瓶手ぬぐいを『素敵ね!』 とおっしゃっていただけて嬉しかったです。「やかん展」は1月23日まで開催です。


そして、久しぶりに 「花筏」 が入荷しました。大変お待たせしてしまいました。
今回の「花筏」は少し渋い色合いですが、眺めていると春がますます待ち遠しくなります。
 

2013/01/08

あけまして おめでとう ございます

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
皆さまのお正月はいかがでしたでしょうか。

クリスマス前から怒涛の日々が続いておりまして、初詣もこれからです。
新年早々に新作や新色を発売、二つのイベントの準備に追われておりました。そのイベントも納品を終えつつあり、いよいよ数日後には始まります。


『粟辻早重のコレクション やかん展』 に出品、そして『二川幸夫・建築写真の原点 日本の民家一九五五年』 の会期中、ミュージアムショップには手ぬぐいが並びます。
どちらもとても楽しみです。詳しくは、イベントのページをご覧くださいませ。
 
新作の『滝縞』は、発売から4日が経ち、なかなか好評で嬉しいです。清らかな色合いのグラデーション、少しゆるい縞文様…。なんとなくですが、今の自分が求めている雰囲気が表れているように思いました。
 
 
三が日を過ぎてから書き始めた年賀状。
大きな消しゴムを引き出しの中に見つけ、久々にハンコを彫ってみました。
新しい『槍梅』 手ぬぐいの発売を記念して、槍梅ハンコです。



咲き定まりて

「注染+松煙染め」手ぬぐいですが、第二弾も染め上がり、サイトにアップしましたところ、あるお店からご注文をいただきました。 まだ数量を多く作れていないので、卸販売は来年から、と思っておりましたが、扱いたいと思ってくださるお店があるようですので、在庫のあるものは、販売してまいります...