2014/05/23

東急たまプラーザ店さんの催事を終え、来月は宮崎の飫肥へ。

東急たまプラーザ店さんの催事は、21日に無事終了いたしました。おでかけくださいました皆さま、ありがとうございました。久しぶりの百貨店催事でしたが、いろいろと刺激を受けました。(時々こういう場にも身を置かなくては、と、思いました。気がつくことも多かったのです。)

  
今回、 「ものあい」さんと共同出展できたことは、とても嬉しいことでした。
お話をいただいた時、藍染めをされている方とご一緒できる!とトキメキました。ご自身でデザインされた柄を、型彫り、糊置き、藍染め、布の縫製、となんでもこなしてしまう若いお二人。染めについてのお話は、勉強になりました。







さて、一つ終わっても、次々始まるイベントです。
来月は13日より、宮崎県飫肥の「ル・ソレイユ」さんで 「あひろ屋 手ぬぐい展」が始まります。初日と翌14日は、私もお店番の予定です。初めての宮崎、とても楽しみです!
お近くの皆さま、ぜひいらしてくださいね。


 
今年も昨年と同じ日に咲きました、チリアヤメ。10センチほどの小さなアヤメで
わずか半日でしぼんでしまいますが、可憐で美しい花です。また来年も咲きますように。




2014/05/11

東急たまプラーザ店さんで「ものあい」さんと出店中です

本日は東急たまプラーザ店さんでのお店番に行けず、ご迷惑をおかけ致しました。次回のお店番は、5月17日(土)の予定ですが、その前に一度(火曜か水曜あたりに)短時間のお店番を予定しております。(共同出展の「ものあい」さんが、いろいろお気遣いくださり、本当に感謝しております。) 調子も戻ってきましたので、明日よりまた仕事に励みます。

たまプラーザ
店さんの展示風景。左があひろ屋、右が「ものあい」さんです。







 
岐阜のスーベニイルさんでも、「今様手ぬぐい展」第二弾が始まりました。
あひろ屋はこの第二弾から参加しております。今年でもう9回目のイベントです。会期中は毎日のように、ブログで参加メーカーや柄について、楽しいお話と一緒にご紹介くださり、また会期終了後にいただくご報告はお手紙が添えられていて、いつもそれが楽しみで。スーベニイルさんの温かいお気持ち、イベントや商品に対する真っ直ぐな思いが伝わってきます。来年こそは会期中に伺いたいものです。(しかし、この時期は自分がもう二人ほしいくらい!)





今年はベランダの果樹たちがはりきっていて、葡萄、ヒメリンゴ、そしてこのレモンなど、花を沢山つけてくれました。結実するといいなぁ。秋が楽しみになってきました。

2014/05/01

13周年、ありがとうございます。そして岩手への旅。

眩しい陽射しと、爽やかな風。5月ですね。

本日、あひろ屋は13周年を迎えました。
今があるのは皆さまのおかげです。心から感謝いたします。
求められるものを、求めていきたいものを、静かにみつめて、手を動かし続けること。
そんなことを思いながら、14年目を歩き始めました。

多くの方々からお祝いのメッセージをいただきました。
友人からはお花を、家族からはケーキをもらい、うかれていましたが、イベントが次々と目前に迫り、また通常発送も少しお待たせしているので、ひたすら仕事をしないと。



  
先日いただいたお休みの間に、岩手に出かけておりました。
新幹線で北上していると、桜前線を追い抜いて、季節を遡るような体験をしました。こちらは日毎、木々の緑が濃くなっていますが、宇都宮ではちょうど満開、那須ではまだ、福島もこれから、北上はまだまだ …。車窓からその変化を眺めているうちに新花巻に到着。




  
花巻では湯治部のある温泉に浸かり(混浴露天風呂。すぐ横を川が流れていて気持ちよかったです)、初日は遠野の友人宅にお世話になりました。薪ストーブの上でシイタケを焼きつつ、ちびりちびりと岩手のお酒をいただき、猫ちゃんを撫ぜながら楽しい時間を過ごしました。

花巻の大沢温泉


  

翌日は遠野をあちらこちらと案内していただき、古い神社(卯子酉さま)でお参り、曲がり家の見学、直売所で見たことがないものを買ってみたり。(「ほしもち」や、「白小豆」など) ようやく冬を終えて、山々は新芽色、自然のままの川が本当に美しい気持ちのよい場所でした。夕方は小岩井農場そばの繋温泉へ。御所湖に山々が映り、幻想的でした。








  
翌日は朝から盛岡の気になる場所を歩きました。まず、お取引先の「小袖」さんへ。素敵なお着物、和小物がずらりと並んでいました。(ようやくご挨拶ができて、ホッといたしました) ご近所の美味しいお蕎麦屋さんを教えていただいたので、そちらでお昼ご飯。ご近所の八幡さまにもお参りできました。




  
岩鋳鉄器館で、南部鉄瓶の製造工程も見学。こうして本場の地で、鉄瓶がうまれるところを拝見できて嬉しかったです。勉強になりました。







盛岡の街の中を流れる川も自然のままの川でした。鮭が遡上したり、白鳥が飛来したりするそうです。「ござ九」さんでザル、「釜定」さんで鉄器小物を買い物。光原社さんでは、ちょうど開催されていた型染めの展示を拝見。見たい場所はほかにも沢山ありましたが、(盛岡以外にも歩きたい場所はありましたが、岩手はとにかく広いですね) 雨も降り始め、翌日もあるので、とのんびり過ごしていました。桜山神社そばの資料館で盛岡の歴史を少し知りました。





繋温泉に連泊していましたが、夜、ドキリとする連絡が入りました。預けていたインコが
エサを食べずにぐったりしているとのこと。(淋しさでご飯が喉を通らないらしい)旅をきりあげ、翌朝早くに岩手を離れました。新幹線に乗ると、あっという間に大宮。

インコたちは帰宅すると、ガツガツとご飯を食べていました!今はすっかり元気です。

  


旅を終えてからは、ひたすら仕事仕事。
来週からは、二つのイベントが始まります。久しぶりのお店番もあるので、とにかく準備と、体調管理に気をつけて挑みます。お近くの皆さま、ぜひお立ち寄りください。
これから秋まではイベントが続きます。発送までに少しお時間をいただいてしまう場合も
ございますのが、できる限り 頑張りたいと思います。

「注染+バリ島植物染め」販売中。

毎回、包みを開けるのが楽しみな「注染+バリ島植物染め」手ぬぐい。今回も、とても いい色合いでした。 今回分は、5月にバリ島へ渡る友人に託したもので、その後 染められたものを、別の友人が8月に持ち帰ってくれました。(その友人へ渡すために、別の方がウブドの工房からピックアップしてく...