2014/09/28

文化服装学院さんでお話をさせていただきました


本日も秋晴れ。キンモクセイの香りが漂ってきます。
春から続いていたイベントの数々が終わり、新作を描いて秋のイベントに向けて準備・・・
と思っていましたが、日常業務をこなすことでいっぱいいっぱいの9月でした。
来月はまたイベントが二つございます。

お待たせしていた欠品商品も少しずつ入荷してきております。夏は過ぎても、日常的に手ぬぐいをお使いの方が増えてきているような・・・お取引先からのご注文状況から、そんなふうにも思いました。嬉しいことです。

バリ島で染めていただいている「注染 + バリ島の植物染め」手ぬぐいが先日届きました。
届く、といいますか、友人たちが行きも帰りも手持ちで運んでくれているのです。今回も重いのに … 
お世話になりました。

色褪せ防止のために、バティックで二重包み。その包みを開けると、美しい手ぬぐいが姿を現しました。



優しくて、でも深みのある色合い。眺めていると、あの陽射しとスコール、咲き乱れる花、果物からの濃厚な香り、もう何年も前にバリ島で感じたことが、ふわりと蘇ります。
そこで暮らす人々が、一枚一枚染めてくださったんだなぁ、と思うだけで、うっとりとします。
数も少ないので、今まではイベントのみでの販売でしたが、ご要望も多く頂いておりますので、この秋に、ネット販売を予定しております。




先週の金曜日、文化服装学院で、学生さんたちにお話をする機会をいただきました。
あひろ屋を立ち上げるまでのこと、立ち上げてからのいろいろ、お仕事について、など、なんと2コマもお時間をいただいてしまったのでした。熱心に耳を傾けてくださった若い方々に、感謝しています。
(お声がけくださった先生、当日もいろいろとフォローしてくださり、ありがとうございました。また、資料を快く提供してくださった和雑貨 翠さんにも、お礼申し上げます。)
 
話すことで、気づいたり、仕事を振り返ることもできるのだと感じました。いただいたご感想、ご質問の数々から、私自身が得たり学んだり。学生さんたちの、活躍する姿を想像しながら、心の中で ”がんばって!"とつぶやいています。

 




写真は2月に仕込みをした味噌です。美味しくできあがりました。まだ2つの甕が未開封で、それはそれで楽しみです。

 

2014/09/11

ラ・ロンダジルさんが移転されます。そして、大豆の栽培。

私の作業のほとんどは、届いた手ぬぐいを広げて検品して、両端を切り揃えて、低温度のアイロンをあてて、畳んでシールを貼って発送、というもの。



(上の写真は、その両端を切り揃えた時にでる切れ端。)
お天気など光の具合でできる時間も限られているので、これはほぼ毎日やっています。
一度に沢山はできないので、コツコツやるしかなく。
この同じ作業を13年以上も続けていて、どうして飽きないのか自分でも不思議です。それどころか、気分がモヤモヤしている時、辛い時でも、この作業を始めると心が平らになるような、落ち着いていくのがわかります。





さて、フェイスブックでもお知らせいたしましたが、毎年手ぬぐい展をひらいてくださっている神楽坂のラ・ロンダジルさんが来月移転されます。
新店舗 所在地:新宿区若宮町11 麻耶ビル1階 (電話番号は同じです)


今のお店のかわいらしいお庭、畳のあるお部屋、落ち着く二階の空間(急な階段!)など、本当に素敵で大好きな場所でした。少し淋しいですが。
新しいお店の空間も、面白そうなんです。なんと地下室付き!現在のお店から歩いて1分くらいの場所です。来年の手ぬぐい展はどんな雰囲気になるのかしら、と楽しみです。
現在のお店は10月11日まで、新しいお店は10月18日から営業されるそうです。


畳のお部屋の窓からお庭を眺める (2013年)


展示会中の目印暖簾 (2010年)




今年は「大豆から育てる味噌教室」に参加していますが、先週、畑の草むしりに行きました。(畑は関野農園さんです)
3552食堂のスタッフの皆さんのおかげで、草に覆われていない株がほとんどでしたが、一区画、とんでもないことになってまして、がんばりましたが、全部は無理でした。
やはり、夏の畑は草との戦い。でも大豆は実っていて、みんなとおしゃべりしながら、フカフカの土の上での作業は楽しかったです。いい汗かきました。


帰り道に、来月のイベント会場でもあるお花屋さん「ラムズイヤー」さんに立ち寄り、その後、お疲れさまビールを飲みに3552食堂さんへ。(そのイベントにつきましては、また後日お知らせ致します。)

  





 

咲き定まりて

「注染+松煙染め」手ぬぐいですが、第二弾も染め上がり、サイトにアップしましたところ、あるお店からご注文をいただきました。 まだ数量を多く作れていないので、卸販売は来年から、と思っておりましたが、扱いたいと思ってくださるお店があるようですので、在庫のあるものは、販売してまいります...