2015/08/19

バリ島植物染め、ネット販売開始。そして、夏の思い出。

今年のお盆期間は、仕事を休まずにいましたが、先月あたりからのイベント&暑さ疲れでしょうか、朝、起き上がるのが辛くなってきました。でも、思い切って布団からでて外を見ると、虹!




 
厳しかった暑さも、日毎やわらいでいるような気がします。季節は秋へ。
「簾」柄の版下を描き直していますが、これは染めずに来シーズン用とし、そろそろ秋柄に取り掛かります。(いざ始めると四季の移ろいのはやさに気がついて…ただ、手を動かすのが遅いだけかもしれません)


主にイベントでの販売の「注染+バリ島植物染め」手ぬぐいですが、多くの方からご要望をいただきまして只今ネットショップで販売中です。数に限りがありますので、今年のネット販売はこれが最後になります。色も褪せやすく、お手入れなどに少し気を遣わないといけない手ぬぐいですが、天然の優しい色合いを受け入れてくださる方が多く、嬉しいです。

 





秋から冬にかけて、さらには来年に向けてのイベントも少しずつ決まったり、動き出しています。温めているアイディアがあったり、目標ができたり。それらを叶えるためにも、日々励まねば。ご注文書に添えられたお客様からのメッセージ、ご感想のメールから、いつも元気をいただいています。


仕事ばかりの夏でしたが、お店番の前に、納品のあとで、など、時間を見つけて友人に会ったり、展示を見ることもありました。ほんのひとときでも、そういう楽しさが活力になりますね。









2015/08/04

暑中お見舞い申し上げます

暑中お見舞い申し上げます … 厳しい暑さが続いていますね。

おかげさまで、ラ・ロンダジルさんの個展は無事に終了、国分寺でのお話会も終え、本日は日本橋三越さんの出展最終日です。怒涛の夏が過ぎていこうとしています。
イベントを抱えていると、楽しみつつも、どこかで緊張が続いているもので。ここからのんびり夏休み、だといいのですが、手ぬぐい屋ですのでお盆も通常営業いたします。

 -----

さて、ロンダさんの10回目の個展。節目の展示会でもありましたが、梅雨明けの暑い時に大勢の方にご来店いただき、ありがたく思いました。新作だけが動くのではなくて、過去の柄、それも10年以上前に発売した柄も、同じようにお求めいただいていることを嬉しく眺めておりました。”柄が生き続けている” ということ。こんなに嬉しいことはありません。




年々、個展に関わってくださる作り手の方も増え、製作を間に合わせてくださったり、会いにきてくださったり。素敵な作品を届けてくださることで、展示会がより楽しいものになりました。
日本の注染の職人さんたち、バリ島の植物染めとロウケツ染めの染め手さんたち、手作りひなやさん、田澤祐介さん、お世話になりました。サポートしてくれた友人たちと家族、出荷を待ってくださっていたお取引先のお店やお客様、皆さまのおかげです。

 -----

先日の国分寺memoliさんでのお話会は、手ぬぐいの染めについて、柄について、など、ゆったりとした雰囲気の中、(わりと自由に!)お話いたしました。
その日は、第一部は紫草の染めワークショップ(講師:ホリスティックアロマサロン アッシュ の鷺島広子さん)で、私のお話会は第二部でした。途中に、ベジのお弁当をいただく時間もあり、とても美味しくて感激。



memoliさんでは、8月9日まで当店手ぬぐいのフェアをひらいてくださっています。エコグッズがずらりと並ぶ店内は、欲しいものがいろいろ。

 -----

日本橋三越さん(本館5階 和食器エリアのレジ前)では、「日本橋三越の夏まつり 涼の手仕事」が開催中。でも、本日まで。田澤さんに作っていただいた「手拭掛」も什器として使っております。風鈴や盆栽と一緒に展示していただき、とても涼やかなコーナーに。




 -----

次に販売に立つイベントは、10月末。(浦和の楽風さんでグループ展です)秋冬のことを考えながら、静かに手ぬぐいと向き合う時間を過ごしたいと思います。
 
本日よりウェブショップでも「お箸袋」と「岩燕」手ぬぐいをお求めいただけます!大変お待たせいたしました。

手作りひなやさんに作っていただいた「お箸袋」は、とても丁寧な縫製で美しい仕上がり。シンプルながらも機能的なカタチは、ひなやさんのオリジナルデザインです。

 -----

休憩時の楽しみ、梅シロップ炭酸割り。今年は梅酒は作らず、シロップばかり。梅や砂糖の種類が違うだけで、味もだいぶ変わるのですね。





 

咲き定まりて

「注染+松煙染め」手ぬぐいですが、第二弾も染め上がり、サイトにアップしましたところ、あるお店からご注文をいただきました。 まだ数量を多く作れていないので、卸販売は来年から、と思っておりましたが、扱いたいと思ってくださるお店があるようですので、在庫のあるものは、販売してまいります...