2015/11/28

「みつ豆」手ぬぐいの ”白豆” 入り。

瞬く間の二週間。イベントが終わり、また始まり、家族のイベントもあり、あちらこちらの展示会に伺い、出会ったり考えたりの日々でした。

(その間に、インコたちも風邪をひいたり、復活したり。)何もかもが移ろっています…季節ももう冬です。

 
ベランダのヒメリンゴ。今年は、たわわに実っています。






先日の簗田寺さんの「くらしのmoto市」には、大勢の方にご来場いただきました。
朝まで雨の心配があったので、いつもより人出は少なかったのかもしれませんが、以前にお買い上げくださった方が、チラリ、とご愛用の手ぬぐいを見せてくださったり、いつもウェブショップでお買い物くださっている方とお話できたり、出展の皆さま、スタッフの皆さまと近況などを話せて、私も楽しいひとときでした。

「moto市」スタッフの皆さまは、全員お店を営まれています。今回、ご自身のお店は出店せず、完全にサポートに回られていた方も。もうすぐ出産なのに、会場を歩き回り皆さんを気遣ってくれた方も。毎回、会場として使わせてくださっている簗田寺さんにも、大変お世話になりました。
長く続いているイベントというのは、みんなの思い、そして支えてくださるお客様の存在が大きくて、よい雰囲気が最後まで漂っているものですね。打ち上げの時のお料理も、美味しかったです。
お料理で ”moto市” と書いてあります!打ち上げも楽しかった。


(そして、前日から泊り込みで、あひろ屋の応援に来てくれた友人にも感謝。助かりました!)




現在も、いくつかのイベントに出品中です。愛媛の「ギャラリー茶屋なーや」さんでは、
手作りひなやさんの展示会、日本橋三越本店 本館5階では、竹籠と陶器の展示会、それぞれに冬柄の手ぬぐいを出品しております。詳しくは、イベントのページをご覧くださいませ。


手ぬぐい「みつ豆」は、今月、販売開始から10周年です!皆さまのおかげで、長く生き続けている柄。実は、最近納めていただいた手ぬぐいの中に、1個の豆の部分を染め忘れたものがありました。失敗作でも、なぜかカワイイ白豆入り「みつ豆」。300円引きで販売しております。




 


先週、ご近所の二つの大学の展示を見てきました。

合同展「武蔵美 × 朝鮮大 突然、目の前がひらけて」

”橋は隔たりを越えていくものであると同時に 

その隔たりが「何」であるのかを問いかけます”

一枚の塀を隔てて隣り合う二つの大学。その塀に橋を架けて、期間限定で展示室を行き来できるようにしたものですが、それぞれの大学の展示がよかったです。

 ”割り切れない複雑さごと それぞれの塀越しの対話を提示しようというものです”

 (””内は、会場でいただいた冊子より。)



武蔵美から、塀を越えて朝鮮大へ。




2015/11/13

15日は「第7回 くらしのmoto市」です!





先日の「手ぬぐいマーケット」(会場 sooo dramatic !)は、盛況でしたね。
私は遅刻してしまったのですが「北上てぬっこプロジェクト」ブースで、少々お手伝い。賑わう会場を眺めながら、あぁ時代は変わったなぁ、と思いました。手ぬぐいを個人で作ること、それを売ること… 15年前には、そういうことをする人もなく、相談できるところもなく、孤独な戦いでしたが、今は誰でも可能な時代になりました!知り合いに会えたり、「北上てぬっこ」手ぬぐいについての説明をきいていただけたり、短い時間でしたが、とてもいい経験になりました。引き続き、「北上てぬっこプロジェクト」を よろしくお願いいたします。今月は、デザインフェスタに(委託販売で)参加予定!

  


そして、いよいよ 15日(日)は 「第7回 くらしのmoto市」です。
昨年はお休みしてしまったので、とても久しぶりに感じます。当日は雨のち曇り、の予報。はやめに雨があがりますように。でも降っても開催です。
今年は35店が参加とのことですが、簗田寺さんの境内のあちらこちらにテントが並んでおります。あひろ屋は本堂横の室内での販売ですので、ぜひ中までいらしてくださいね。

【 第7回 くらしのmoto市 】
2015.11.15(日) 10~16時 簗田寺にて(町田市忠生)

会場に駐車場がないため、町田駅よりバスをご利用くださいませ。
画像つき道案内などは、こちらです




今週は、moto市の出店に向けての準備ほか、火曜日は能楽堂でお手伝いも。毎年恒例です。今回の舞台も素晴らしかったです。


「第二十三回 浅見真州の会」 国立能楽堂
番組… 仕舞:忠度、源氏供養、鵺  狂言:杭か人か  能:野宮 





 

2015/11/06

「北上てぬっこプロジェクト」、イベント出店のお知らせです。

浦和の楽風さんでひらかれていたグループ展「和からはじまる小さな旅」、終わってしまいました。楽しい時間は過ぎるのがはやい… 。
多くの方にご覧いただき、ありがたく思っております。また、気にかけてくださった皆さま、出荷を待っていてくださった皆さま、ありがとうございました。





楽風さん二階のギャラリーの窓から。お庭の桜は大木です。





さて、明日に迫ったイベントのお知らせです。
11月7日(土)に、オリジナル手ぬぐいを作っている方々の展示販売会「手ぬぐいマーケット」が東京・入谷でひらかれます。そこに、「北上てぬっこプロジェクト」の手ぬぐいが並びます!




「北上てぬっこプロジェクト」…

2011年の震災後に、北上地方を応援するためのプロジェクトが立ち上がりました。北上のこどもたちと「子供てぬぐい」を、13浜あるうちの2浜地方の屋号を書家の方に書いていただき 「屋号てぬぐい」を製作。

私は手ぬぐい製作の部分でかかわらせていただき、染め屋さんにも、いろいろとご協力をいただきました。いきいきとした、とても素敵な手ぬぐいが できあがりました。これらの活動のことや、手ぬぐいに込められた意味(学校が統合される前に、思い出をこどもたちが書き込んだ地図「子供手ぬぐい」、高台移転により親しんできた屋号(家の呼び名)が使われなくなってしまうかもしれないので、その記録としての「屋号てぬぐい」)など、詳しくは「北上てぬっこプロジェクト」のサイトをご覧いただければと思います。

イベント当日は、私も応援にうかがう予定です!
手ぬぐい好きな皆さま、ぜひ会場でお手にとってご覧くださいませ。

「手ぬぐいマーケット」
2015年11月7日(土) 11時~17時
会場 sooo dramatic ! (台東区下谷1-11-15 1階)
東京メトロ日比谷線 入谷駅 1,2番出口から徒歩1分
JR山手線 鶯谷駅から徒歩6分
各線 上野駅 入谷口から徒歩12分
入場無料

「注染+バリ島植物染め」販売中。

毎回、包みを開けるのが楽しみな「注染+バリ島植物染め」手ぬぐい。今回も、とても いい色合いでした。 今回分は、5月にバリ島へ渡る友人に託したもので、その後 染められたものを、別の友人が8月に持ち帰ってくれました。(その友人へ渡すために、別の方がウブドの工房からピックアップしてく...