2016/03/09

Instagramを始めました。そして、「アルテリ」創刊。

洗濯後の手ぬぐいの、端のほつれ出た糸を切り、畳むひととき。心落ち着く作業です。






福岡の望雲さんでの「包む」展は終わりまして、本日からは、愛媛のギャラリー茶屋なーやさんで展示会が始まりました。(企画は、手作りひなやさん&和雑貨 翠さんです。)
あひろ屋からは、春柄を中心とした手ぬぐいを出品しております。12名ほどの作り手の作品が並び、とても賑やかで楽しい雰囲気の展示会になっているそう。
詳しくは、イベントのページをご覧くださいませ。


オンラインストアがサイト内から独立し、先月から新しくなりました。見やすく、お買い物もしやすくなったのでは、と思っているのですが …。今後は決済方法なども増やしていく予定です。

手ぬぐいを作るだけでも、私には なかなか大変なのですが、やはりネットショップとして、卸売りもおこなっているメーカーとして、サービスのことや運営方法は見直したり改めていかないといけないような気がしています。ネット環境はどんどん進化しているので、いろいろな情報に触れつつ、よりよいものへ変化していければと思っています。

その一環として、SNSについても考えておりました。
あまり窓口を増やしてしまうと手が回らなくなってしまいそうで、Facebookページのみでいいかな、と思っておりました。しかし時代も移り変わっていて、様々なSNSやサービスが登場し、興味はありました。多くの方からお誘いいただいたり、その利点などを教えていただき使い始めてみましたのが Instagramです。まだ試運転をしているような状態ですが、よろしくお願いいたします


 



先日、荻窪の本屋さん「Title」さんに出かけました。(本のセレクトはもちろん、小さなカフェとギャラリーもあり、カフェでは美味しいお酒もいただけます。こういう本屋さんが増えてくれるといいな、と思いました。)
創刊されたばかりの熊本の文芸誌「アルテリ」が目的でした。編集室の橙書店の田尻さんには、当店もお世話になっておりますが(雑貨などを扱う「Orange」さんです。)田尻さんの文章をきちんと読むのは これが初めて。今号の『弱者の文学』、とてもよかったです。次号がすでに楽しみになりました。
(「アルテリ」の横には、好きな坂口恭平さんの特集号があり、なんとサイン本!これも嬉しかった … )

咲き定まりて

「注染+松煙染め」手ぬぐいですが、第二弾も染め上がり、サイトにアップしましたところ、あるお店からご注文をいただきました。 まだ数量を多く作れていないので、卸販売は来年から、と思っておりましたが、扱いたいと思ってくださるお店があるようですので、在庫のあるものは、販売してまいります...