2016/04/21

新作手ぬぐい「紫陽花」を発売いたしました



草花の勢いを見ていると、春や、自然の素晴らしさを感じます。

けれども。
これほどまでに、大地を揺さぶるのも自然の力 … 。

熊本を中心とした九州各地の地震。被災された皆さまに
心よりお見舞い申し上げます。
地震がおさまり、平穏な日々が 一日も早く 戻りますように。
 
(日本では いつどこで起きてもおかしくない大地震、
そして原発の危険性を忘れてはいけないと強く思いました。)




… こんな時ではありますが、新しい柄の手ぬぐいを発売いたしました。「紫陽花」です。地味なヤマアジサイが好きで (華やかな種類もきれいですが)小さな花が集まって咲く ”手まり咲き” を描きました。小さいカタツムリが1匹、葉の下で眠っています。そして、花の数は15。もうすぐ迎える15周年を記念して。



 

来週はいよいよ、イベントが始まります。今回のパサール・クマンマンは阿佐ヶ谷です。 
公式サイトができましたので、そちらもぜひご覧くださいませ。
詳しくは、イベントのページに載せております。私も全日お店番の予定です。
当店手ぬぐいと、クマンマンのパンツがコラボした商品も登場です!
ゴールデンウィーク前半は、ぜひパサール・クマンマンへ。


2016/04/01

郷土菓子研究社、林さんのお菓子は美味しかった…

また桜の季節がめぐってきました。この春は、わりと長めに花を楽しめていますが、都内はすでに満開だそう。我が家では、無人販売のお花屋さんで買った(一束200円の)ソメイヨシノを楽しんでいます。部屋の暖かさで、どんどん開花中 … 。



 

桜にまつわる手ぬぐいの柄たち。枝桜、花鳥、桜、花筏。



 



イベントが終わったり、始まったり、今年も少しずつ慌しくなってきました。

秋までのスケジュールがだいたい決まり、その数々のイベントにはある共通点があることを発見。ご新規がゼロなのです。たびたびお声がけいただけたということに、心から感謝。それは、お越しくださったお客様のおかげなのです。本当にありがとうございます。
イベントは楽しい部分もありますが、手ぬぐいと同じく、質を保ちつつそれ以上を目指す、という意味では、常に緊張感も。学ぶことが多い時間でもあります。



さて、昨日は高円寺で期間限定出店されていた、郷土菓子研究社さんのお店へ出かけました。昨年、「和を包む:手ぬぐい旅プロジェクト」でお世話になった林周作さんにご挨拶。郷土菓子を求めて世界を自転車で旅されていましたが、無事に帰国され、その成果を
お披露目してくださったイベントです。美しい郷土菓子の数々 … 私はフランス(ブルターニュ)のファーブルトン:写真右 と、イタリア(シチリア)のブッチェッラート:写真左 をいただきました。本当に美味しかったです。




 


手ぬぐい屋なので、秋まではお休みをいただくのは難しいと思い、今のうちに … と先週、母と一泊旅行へ出かけました。長野の山の中は雪。本当に美しい眺めでした。信州は各地を足早にまわったのですが、素敵な場所がたくさん。今度はゆっくりと、歩いてみたいものです。


お宿の窓を開けて撮影。母から「寒い〜」と苦情を言われつつ。



 

「注染+バリ島植物染め」販売中。

毎回、包みを開けるのが楽しみな「注染+バリ島植物染め」手ぬぐい。今回も、とても いい色合いでした。 今回分は、5月にバリ島へ渡る友人に託したもので、その後 染められたものを、別の友人が8月に持ち帰ってくれました。(その友人へ渡すために、別の方がウブドの工房からピックアップしてく...