2017/05/29

海外のお取引先。

明日は久しぶりに「手作りひなや」さんから大量のコースターが届きます!
想像するだけで、ワクワクします。いろいろな柄でお願いしているので、バリエーションがあって、眺めるだけで楽しそう。

… 前回の記事で書いたとおり、新作をこの期間に描きあげました。
7月の個展でお披露目予定です。うまく染まってくれますように、と祈ります。(色合いも、柄の細さも、簡単ではなさそう …)
新しい柄を生み出すことは、心底楽しく、そして苦しい時間で、下描き後から版下を描きあがるまでの数日は、他のことがほとんどできなくなってしまい、眠りも浅く、誰にも会わずに黙々と柄と向き合って過ごします。それなので、今はホッとしています。次の仕事へ向けて、またコツコツと。


先日(直接のお取引は初めてとなる)海外のお店からご注文をいただき、次のステップへ上がりつつあるなぁ、と感じています。サイトを新しくする際、英語表記の説明ページも作らないと。今まで気にも留めなかった小さな大切なことも、改めて気づかされたり、ありがたい出会いに感謝しています。

KOROMIKO (アメリカのダラスへ手ぬぐいをお送りしました。)



欠品が増えておりますが、来月はいろいろな柄の入荷を予定しております。今後は在庫を増やしていくこと、色合いの見直し(変更、統合、販売終了)を予定しています。休止している あの柄も、復活させたいです。やるべきことは沢山、こんな時こそ じっくりと、丁寧に進めたいものです。





2017/05/12

ゴールデンウィークの後半は、今年も「パサール・クマンマン」というイベントに参加し、全日お店番をしておりました。ご来場くださった皆さま、ありがとうございました。
お天気もよく、会場のCONTEXT-Sさんが心地の良いギャラリーなので、皆さまと一緒にテラスで飲んだり食べたり、なんとなく仕事のふりして、連休を愉しんでいたような気もします。

メンバーが世界から集めてきた、こだわりの雑貨や食材、オリジナル商品は ここでしか見ること、味わうことができないものも多く、私もかつてはパサールクマンマンのお客さんだったので、この機会にぜひ、皆さまにもご覧いただきたいな、と思っておりました。


料理研究家の薫悦さんのおにぎり、川越のカフェ アンティさんがバリ島のカカオで作ってくださったお菓子は、気がつくと売り切れていました。常連さんにも、はじめましての方々にも、お楽しみいただけたのならば本当に嬉しいことです。




…夏のイベントまで、少し時間があるので、この間に新作を描いたり、新しい染めにもチャレンジできれば、と思っております。(新しいサイトを完成させたり、海外発送にも力を入れていきたいです。)

2017/05/01

16周年。ありがとうございます。

あひろ屋は本日、16周年を迎えました。
支えてくださった全ての方に、心から感謝申し上げます。

毎年、この日が来ると、気持ちがキリッと引き締まります。『開店のご挨拶』 に書いたことを、きちんと続けているだろうか、いい手ぬぐいを作り続けているだろうか、と自分に問います。

伝統に学び、時代の変化に対応し、新しい価値を生み出すこと。私一人がおこなえることは本当に小さくて、儚くて、それでも続けてくることができましたのは、多くの励ましがあり、恵まれてきたからだと感じます。

今はもう、お礼を伝えることができなくなってしまった方々も、どこかで見守っていてくださると信じて、恥じない仕事を続けていきたいと思います。

今後とも、あひろ屋をよろしくお願いいたします。


…現在は52柄まで増えましたが、当初は「鉄瓶」柄1つで始まった手ぬぐい屋でした。
写真は、一番はじめの型紙で、染め屋さんが染めてくださったもの。長年しまってありましたが、今年こそ部屋に飾ろうと思います。 





 

「注染+バリ島植物染め」販売中。

毎回、包みを開けるのが楽しみな「注染+バリ島植物染め」手ぬぐい。今回も、とても いい色合いでした。 今回分は、5月にバリ島へ渡る友人に託したもので、その後 染められたものを、別の友人が8月に持ち帰ってくれました。(その友人へ渡すために、別の方がウブドの工房からピックアップしてく...