2017/06/26

Kagocco Pepinさんの取材で岩手へ!

先週は3日ほどお休みをいただきまして、ありがとうございました。
来月の個展に向けて、一緒に展示をしていただく カゴ編みの「Kagocco Pepin」さんの取材や打ち合わせを兼ねて、岩手に行ってまいりました。

展示会をひらいてくださるギャラリーの「ラ・ロンダジル」さんも合流し、Kagoccoさんの工房で撮影したり、胡桃の樹皮を採るお手伝いをさせていただいたり、(Kagoccoさんの師匠さんにも大変お世話になりました)、皆で大沢温泉に泊まったり、盛岡を散策したり、と、盛りだくさんで、本当に楽しくて貴重な時間を過ごすことができました。(この様子は、ラ・ロンダジルさんのメルマガやSNS、あひろ屋も Facebookや Instagramに載せております。)

 ↓干してある胡桃の樹皮と、遠野の夕暮れ。






  

長年の友人であるKagoccoさんと、長年のお取引先であるロンダさんと、思いや体験を共有したり、確認することができて、本当によかったです。
展示会では、Kagocco Pepin(かごっこ ペぱん)さんの胡桃のカゴバッグや小さなカゴなどを展示販売の予定です。(22日は、Kagoccoさんもお店にいらっしゃいます)













あひろ屋は例年通り、手ぬぐいをずらりと並べて、皆さまをお待ちしております。
新作は、このコラボ展にちなんだ柄です。(記念に描きました)
今年の展示会も、私自身がとても楽しみ。ぜひ皆さまにもご覧いただきたいです。




「あひろ屋手ぬぐい店 十二」  
2017年7月18日(火)~7月29日(土) 
12時~19時 (最終日は18時まで) 
La Ronde d'Argile (ラ・ロンダジル)




… 発売を開始してから14年になる手ぬぐい「鉄線唐草」。今月、花と蕾を ぼかし染めにしたものを発売いたしました。注染らしい美しいグラデーションで、軽やかさ、華やかさを表現することができました。





また、昨年発売の手ぬぐい「石畳」ですが、色合いを変更して、今月より販売しております。黒地で引き締まり、模様の空色が涼しげで、粋な手ぬぐいになりました。






すでに発売してきた柄の、色や染め方法を変更するというのは、実は勇気がいることでした。失敗やイメージが違った場合のことも考えると、少し腰が引けてしまうのですが、よりよいものを目指して、そして職人さんのお仕事を信じて、これからも随時、気になるところから柄を見直したり、時に立ち止まって別の角度からも眺めてみようと思っています。


  

咲き定まりて

「注染+松煙染め」手ぬぐいですが、第二弾も染め上がり、サイトにアップしましたところ、あるお店からご注文をいただきました。 まだ数量を多く作れていないので、卸販売は来年から、と思っておりましたが、扱いたいと思ってくださるお店があるようですので、在庫のあるものは、販売してまいります...